喜:)怒:(哀:(楽:)

//ツイッターで撒き散らしたtweetのまとめを中心に更新するゲーム(アナログ含む)好きのブログです。
//気まぐれに書いた小説とかも投下してます。
//TRPG replay [ARA] ■01 □02 □03
//北欧剣譚ヘイムダル ■1.1 ■1.2 ■2.1 ■2.2 ■3.1 ■3.2

カテゴリ:ゲーム全般( 21 )

【ポケモン】環境調査について【PPM/UPP】

※このエントリは、Wi-Fiマッチにおけるポケモンの使用状況調査方法の提案についてのものです。

誤解を避けるため、以下の単語についについてはあらかじめ定義付けをしておきます。この定義は、このページのみで有効になるものであって、世間的に統一された意味をもっているものではありません。
また本文中の調査数値は仮のものです。

・採用
そのポケモンが、パーティ内に入っていることを指す。

・選出
そのポケモンが、その対戦でバトルメンバーに選ばれることを指す。





ポケモンのWi-Fiバトル、特にランダムマッチと呼ばれるもの(以下、ランダム)では、日々、多くのトレーナーが自慢のパーティ(以下、PT)を率いて鎬を削りあっています。

勝つためには対策が不可欠ですから、誰がどのくらい特定のポケモンを使用しているのか……というのは、常に注目の的です。
ですから、ポケモンの採用状況の遷移を環境(対戦環境)と呼び、その環境を何らかの形で可視化するという行為は、ある一定のプレイヤー層のなかで非常に有益なものとして捉えられています。

何故ならば、環境を知ることで「どのポケモンを対策すべきか」という優先順位を効果的に定めることができるからです。
PTは6匹のポケモンで構成されますから、強力なポケモン全てに対して一様に対策することはできません。
しかし環境を知ることで、「このポケモンは危険だけど、今はあまり使われていない」といった選別材料を得ることができるのです。





■KPについて

既に環境の可視化という分野において、KPという概念がある……というのをご存じでしょうか?
これは「被りポイント」と呼ばれるもので……概ね……調査回数内において、どのポケモンがどのくらい使われたかをカウントした数であるようです。

自身のPTで採用した6匹のポケモンに対して、対戦した相手がそれと同じものを使っている場合は1加点。高ければ高いほど被り率も高くカッコ悪い……といったものであるようです。
説明が下手すぎてわけが分からない方が殆どだと思いますが、私も分かりません。

これは私が見たページの、KPについての説明が既に日本語でおk状態であったためです。

しかし、各所の断片的な情報から察するに、「ガブリアス(KP50)」と表記されると、その調査数のなかで50人はガブを使っていた……という意味合いになるようです。
要するに使われた回数をカウントしただけのものですね。

これはこれで素晴らしいものではあるのですが、見る側にとって扱いやすいデータであるとは思えません。

というのが、普通これらのデータを参照した閲覧者は最終的に「なるほど、つまりガブリアスは●●%の人が採用してるんだな」という風にパーセンテージで了解するからです。





■最初からパーセンテージ化しておく

計算によりパーセンテージ化が可能だということは、パーセンテージ表記からKP表記にするのも可能であるということです。

となると、どうせなら閲覧者に理解しやすい形でまとめた方が得になるはずです。





■PPM

では、お待ちかねのPPMに関する説明を行います。
PPMはParty Per Matchの略で、対戦毎採用数といった所です。

例えば100回の対戦のうちにガブリアスが30回使用されていたら、PPMは約0.3になります。

【PPM=採用数/調査回数】

PPM=30%、または0.3PPMと表記することになるでしょう。

調査回数の変動によって、見た目の高低が変わらないことが最大の利点です。
(まあ調査回数が変動すると調査の信頼性にも影響を及ぼすのでアレですが)





■UPP

UPPはもっとピンポイントな調査形態で、こちらはUse Per Partyの略となります。
意味としては「該当ポケモンを採用しているPTのなかで、実際に選出した率」となります。

例えば調査するうちガブリアスが30回使用されており、その中で10回は選出されていた場合……UPPは約0.3になります。

【UPP=選出数/採用数】

UPP=30%、あるいは0.3UPPと表記するべきでしょう。

選出率というのは、こちらのパーティによって大幅に揺れる値(ラプラスの魔物)であるため、一見して大した価値のない数値に見えます。
しかし、例えば典型的なテーマPTや統一PTで集計を行った場合はどうでしょう。

雨PTは、どんなポケモンを呼ぶのか。
霰PTは、どんなポケモンを呼ぶのか。

そういった価値あるデータに化ける可能性も十分にあります。

例えば件のガブリアスですが、現環境……というか、かなり昔から使用率はトップだったはずです。
これは、ガブリアスが高い性能と範囲の広い一致技を二種も持っていて、多数の型による読みにくさや受けにくさを実現しているためです。

しかし、こちらが霰PTや雨PTであったときも思考停止して選出しているかと言われれば、そうではありません。

となると、自身が雨PTや霰PTを使っている際は、例えばガブリアスのPPMが0.5でぶっちぎりの第1位であっても、UPPで0.1なら置物化しているわけで、あえて意識する必要はないわけで。それよりも意識すべきは0.3PPM、UPPで0.9のローブシンだ。
と判明するわけです。(霰PTの場合)

そんなものは事前の考察で分かることだと言う方もいるかもしれません。
確かに、代表的なものはそうです。

しかし、例えば貴方の手持ちにローブシンがいないとき、霰PTと対峙したら、何を選びますか?
先の例ではローブシンのPPMを仮に0.3としました。これは、ローブシンの使用率は30%に留まっており、残り70%はローブシンを採用してないという事です。
となると、70%の相手はローブシン以外のポケモンによって氷対策をしてくる、という事が分かります。
当然、他の格闘タイプや炎タイプを選出しますね。
でも例えば炎タイプがいない場合には、役割破壊程度の大文字を覚えているポケモンでも、優先的に選出しませんか?

そういった、理想論や机上論の通じない瀬戸際で、どのようなポケモンに暫定的な役割を持たせるのか。
UPPを集計すると、そういったものの傾向を捉えることが可能になるはずです。





■例

【雨PTによる環境調査】
調査数=1000
PPM順位.ポケモン名(PPM/UPP)

1.ガブリアス(0.40/0.20)
2.メタグロス(0.35/0.70)
3.ボルトロス(0.30/0.90)
4.ローブシン(0.25/0.40)
4.ロトム・水(0.25/0.80)
6.テラキオン(0.22/0.10)
7.シャンデラ(0.20/0.05)

以下省略





■といったところで。

集計方法、PPMとUPPの説明は終わりです。
これ以上にダラダラとケーストークを重ねることはできますが、実際には、そのデータを見てみないことには理屈通りの効果をもつ集計方法かどうかは分かりません。

自身、現在はWi-Fi環境がなく、調査できない状態ですから。
この提案はあくまで、提案のままネットの隅で朽ちていくものとは思います。





■ここまでお付き合いいただき

ありがとうございました!
[PR]
by yamaomaya | 2012-03-31 15:50 | ゲーム全般

RPGツクールDS+CTNW

◆12月15日発売の RPGツクールDS+ Create The New World について。

たぶん買うと思います。
しかしなんで属性を実装しなかったのかと。(※1)

無効状態異常の実装は嬉しいけど。
あと不透明になっていて気になるのは、防御の仕様(※2)や転職が実装されているか。かな。

現代・時代劇・未来のグラフィック追加、表情の追加、一枚絵表示機能は嬉しい。
ただセーブスロット数の追加は嬉しいようでもあり、怖いようでもある。(※3)
あ、マップをまたぐイベントのコピペはすっごい嬉しいな。

まあ結局のところ、実際に触ってみないと分らんけど。
少なくとも発売までには今作ってる「作り納めRPG」を完成させたいね。


※1……DS+は、無効になる特技を設定する形での属性実装である。
同属性として設定する特技をモンスターごとの無効化枠に設定することで属性を疑似再現する。
そんなことより属性を8個ほど用意して、それぞれ倍率を設定できるようにしてほしいものだ。

※2……前作DSでは、防御コマンドの選択ターンから次のターンまで有効になっていた。
そのため防御を挟むことにより実質的に防御力2倍で戦うことができた。
足の遅いキャラへの救済であると思われるのだが、速いキャラも恩恵を受けるため本末転倒だった。
ぜひ防御行動は素早さに関係なく優先、そのターン中のみ有効にしてほしいものだ。

※3……セーブスロットが増えると、一つ一つの容量が逼迫する。
何MBカードを使っているのかは定かではないが、そもそも容量が少ないので不安しか呼ばない。
正直、スロットは2個でもいいからスロット単位の容量を2倍にしてほしかった。
ちなみに2倍になっても、少ないと言われていたRPGツクールアドバンスと良い勝負である。
[PR]
by yamaomaya | 2011-11-03 14:53 | ゲーム全般

[PSP]GrandKnightsHistory


/*レビュー。ネタバレはしないようにするけど、長いよ。*/

朧村正で有名なヴァニラウェア×マーベラスエンターテイメントのタッグ第2作。
買いました。
1年ぶりに新作を新作と呼べる時期に買った気がする。
b0195405_12352589.jpg

相変わらずビジュアルが素晴らしあ。

もちろんビジュアルだけでなくシステム面も良い感じで御座る。

最大4人の見習い騎士を育てながらストーリーを進めていく育成パート
育成パートで叙任させた騎士を使って大陸の覇権をかけて戦う戦争パート
戦争パート(ネットワーク)でプレイヤー同士が交流するコミュニティパート
この3パートで進めていくゲーム、みたいです。

育成パートは俺屍っぽいかな?
見習い期間(ゲーム時間で60日)を終えた騎士は、後の見習い騎士を雇っていくために叙任することになるんだけど、叙任した騎士は育成パートで使用不可になる上、新たに雇った見習いはレベル1から育成スタートなのです。
なので、限られた4つのPT枠をうまく使い、「こいつは見習い期間を修了したけど、後続を育てるためにまだ残しておこう」とか考えるわけで。
それでPTに見習い期間が修了した強い騎士がいると、見習いの低レベル帯でのレベリングが楽になるので、騎士を叙任させていくごとにPTの最大レベルは上がっていくことになります。
最初は60日でLv10くらいが限界でしたが、今は60日でレベル18付近までは上げられそうです。
まあそれに反比例して熟練度は上げにくくなるんですが。
見習いがグングンレベルアップしているときに、影で高レベル組もジワジワレベルアップ。という状態がずっと続くので、レベルが上がらずにイライラってのは少ないです。
何しろ、高レベル組のレベルアップより、見習いがレベルアップしてPT全体の戦力が安定した方が戦闘がグッと楽になるわけですし。
ゲームを進めるごとにPT全体が強くなっていく感じですね。
俺屍の「血筋を強めていく」感覚に似てると思います。

戦闘は、ロックマンエグゼっというか、昨今ではラジアントヒストリアかな。
味方も敵も、4×3の12マスに配置されてます。立ち位置によって陣形効果があったり、配置によって広い効果範囲をもつ攻撃の格好の的になったりします。
もちろん、相手の位置を変えたりする効果をもつ攻撃もありますよ。
位置を変えることによって、範囲攻撃に巻きこんだり、後ろの敵にぶつけてダメージを与えたり、そもそもとしてノックバック系の最大効果は陣形を崩すことでもあります。
私はPT全体の行動速度を速める「ラピッドムーン(下記参照)」という陣形を常用しているのですが、先頭のキャラが後ろに弾かれると陣形効果が消えて、先制攻撃が取れなくなってしまうわけです。
b0195405_133411.jpg

その他にも、このラピッドムーンには致命的な弱点として、十字範囲の攻撃で必ず2体がダメージを受ける・横1列攻撃で必ず2体貫通する、という点が挙げられます。
いくつかの陣形を見たところ「陣形効果が強いほど立ち位置が危険」が定説に思えます。
まあメリット/デメリットとして正しい姿ですね。

・・・他にも色々語りたいところはありますが、長大になりそうなのでまとめに入ります。

このゲームは妄想オタクに適してるかな、という辺りで一つ。
見習い騎士の一人ひとりに、性格とか、生い立ちとかを設定して、プレイしながら騎士たちの掛け合いとかを妄想してニヤニヤするのが正しいプレイスタイルだと思います。好物や嫌いなものとかは、見習いとしてを雇う際に自動生成されるのです。
こちら第1期メンバーですが・・・
b0195405_13133565.jpg

左から2番目のオッサンはケーキが大好きです。しかも妻子持ちで家に帰ると3人の子供が待ってるという設定。渋い槍騎士です。攻撃は弱かったけど体力だけはガチ。
一番左の女の子は酒好きときた。
必要以上には馴れ馴れしくしない、事務的PTって感じ。
定点観測で第2期メンバー。
b0195405_1319416.jpg

どう見ても左二人が兄妹。
右二人は、左の兄妹っぷりに憧れて髪型を揃えて疑似姉妹プレイ。
こちらはワイワイ楽しそう。兄が気苦労してそうです。



こんな感じでプレイしてます。



最後に。
b0195405_1324422.jpg

女アーチャーは美脚、巨乳。
[PR]
by yamaomaya | 2011-09-11 13:30 | ゲーム全般


ツイッターの方ではそこはかとなく言ってますが、

ラグナロクオンライン

を始めました。
正確には、ラグナロクオンライン-Mobile Story-。
携帯版ですね。

ログ・ホライズンって小説が最近のお楽しみなんですが、お察しの通りネットゲーム……MMORPGをモチーフとしたものなのね。
それで友達と「やっぱりネトゲは良いよねー(※)」みたいな話をしてたら勧められたので以下略。
※言うほどプレイ経験はありません

基本無料の特典課金制なので気軽にできるのが宜しい。

DOCOMOかつガラケー限定っぽいのが多少気になるけど。
[PR]
by yamaomaya | 2011-09-01 22:10 | ゲーム全般

どう見ても・・・

b0195405_1552967.jpg

リンゴです。ほんとうに(ry

料理アイテムのアイコンは全部、リンゴ。
ちなみに回復薬以外でHPを回復できるアイテムなんですが、回復量がショボめ。
若干どころではなくショボめ。

しかも、単価10金のねずみを4つ使って作るのに30金だという罠。

二度と・・・二度と焼かねーよバーカ!(滝涙)



P.S.
ブログタイトルが変化しました。
喜:)怒:(哀:(楽:) 」です。
でも、旧名もサブタイとして残すのでリンクは張り替えなくて大丈夫です。
[PR]
by yamaomaya | 2011-07-17 15:11 | ゲーム全般

すっごいゆっくり

プレイ中。

もはや本当にクリアするつもりなのかも不明。
記事を捏造するためにやってる臭が尋常ではない。
まるで思い出したころにプレイするレベル。

2011/07/07/ 10:37:56
魔王物語物語 1.11

■戦績
プレイ時間:01:22:28
セーブ回数:31
歩数:8593
戦闘回数:101
最大ダメージ:15
最大被ダメージ:6
アイテム:4種9個

■宝箱
ネグラ: 1/8
魔王城: 10/26
原住民の廃都: 2/31
その他: 1/10

■ヒマリ(6)
体力:36
気力:30
攻撃:18
防御:2
範囲:50
必殺:5
技術:15
敏捷:31
・-
・闇夜の錦(0)
・カエルの肉(2)
・カエルの肉(2)
・カエルの肉(2)

■撃破数TOP10
ネズミ(88)
カエル(34)
凶暴ネズミ(7)
サル(4)
黒い悪魔(4)
カメ(3)
大きめのカエル(1)

ついに防具を購入しました。
「闇夜の錦」
すっげぇ強そうな名前じゃないの、闇夜とかさあ・・・
b0195405_1044531.jpg

圧倒的ガッカリ感。
性能が序盤級だった。うーん、結構苦労して金稼ぎしたんだが。

あとキッチンを購入しました。
レシピがないのでネズミを丸焼きにするしか選択肢がないんですけどね。
まだ試してません。

たぶんカエル単体までは自然回復で無限狩りできるようになってます。
原住民の廃都は、2回攻撃の猿とか、防御がやらと高い亀が恐ろしくて長居できないわー。
[PR]
by yamaomaya | 2011-07-07 10:51 | ゲーム全般

魔王物語物語

っつーフリーゲームを触ってみた。ゲーム内容の詳しくはggr。

というわけでレポート。
※魔王物語では、戦績データをテキストに書きだせるそうな

2011/06/25/ 12:18:48
魔王物語物語 1.11

■戦績
プレイ時間:00:51:31
セーブ回数:21
歩数:5458
戦闘回数:48
最大ダメージ:13
最大被ダメージ:6
アイテム:4種11個

■宝箱
ネグラ: 1/8
魔王城: 8/26
原住民の廃都: 2/31
その他: 1/10

■ヒマリ(5)
体力:32
気力:18
攻撃:15
防御:0
範囲:50
必殺:5
技術:15
敏捷:30
・-
・-
・ネズミの肉(1)
・ネズミの肉(1)
・カエルの肉(0)

■撃破数TOP10
ネズミ(42)
カエル(13)
黒い悪魔(4)
サル(3)
カメ(2)
凶暴ネズミ(1)
大きめのカエル(1)



どうでもいいけど装備品がすっごい高価なのが困る。
ネズミの肉って書いてある欄の上が武器と防具の欄だが・・・みてくれよ。
開始1時間弱で、まだ何も装備できてないんだぜ・・・
[PR]
by yamaomaya | 2011-06-25 12:31 | ゲーム全般

約1か月ぶりの更新で


長々と留守にしてしまったよー。
でも特に何かをしていたわけでもない。
書くことがなかったわけだな。
書く時間もあんまりなかった。

何体かポケモンも育ててるのですが「GW明けに大会をしよう」と明言されちゃうと気軽に記事にできない。対策されちゃうからね。豆腐屋さんに。

とりあえず「サザンドラ育てるぉ」と言っちゃったのでサザンドラは育ててます。
レベル上げメンd(ry



前回の記事で書いたヘビボンカビですが、彼は完全にサブウェイの覇者でした。
ヘビボン/じしん/ねむる/のろい@カゴですが、ノボリを3タテできる圧倒的安定感です。
だが対人戦では使えなかった・・・
[PR]
by yamaomaya | 2011-05-03 11:57 | ゲーム全般

わー!わー!!わー!!!

なんだかとっても今更ですが、世界樹の迷宮3を借りたんで、やってみた。
しかし私は、マゾいRPGは好きじゃありません。

自分に嘘はつけません。
忌憚ない感想を書きます。閲覧注意。

ここから感想へ
[PR]
by yamaomaya | 2011-03-02 14:15 | ゲーム全般

ドクロッグのニックネーム考え中

ロズレイドできたー。
前回CDSだと紹介しましたが、再計算したところD30だったのでCdSでした。

レズロイド@くろいヘドロ or こだわりスカーフ
あまごい/エナジーボール/ヘドロばくだん/ウェザーボール

予告通りこんな構成で。ニックネームは気にしないw
「メスのロズレイドを育てたら絶対この名前つける!」と意気込んでたやつです。
今となっては気が触れているとしか思えないwww

これからの育成予定としては、

カバルドン@しめつけバンド
すなじごく/どくどく/なまける/たくわえる

オニゴーリ@いのちのたま or ノーマルジュエル
だいばくはつ/ゆきなだれ/じしん/かみくだく

主に、こいつら。
オニゴーリのニックネームは十中八九「なまくび」ですw



・・・なんだけれど、両方とも育成に過去作(つまりサブDS)が必要なので面倒臭い罠。
BWだけで育成できて、ネタとガチを両立できそうな奴を単発的に育てる可能性が高いかなあ。

ロズレイドを中核に添えた全天候パはまだまだ遠そう・・・。
あめふらしニョロトノも、まだ調達してないし。

やっぱりクイタランと兼ね合いの良い下層ポケを育てると思いますの@v@
岩を半減できる下層ポケ・・・ふむ・・・ドクロッグ先生か。

★育成メモ★
ドクロッグ@くろいヘドロ
つるぎのまい/ドレインパンチ/SS1/SS2
[SS枠]どくづき/ストーンエッジ/バレットパンチ/みがわり/ちょうはつ
[PR]
by yamaomaya | 2011-02-07 17:40 | ゲーム全般