喜:)怒:(哀:(楽:)

//ツイッターで撒き散らしたtweetのまとめを中心に更新するゲーム(アナログ含む)好きのブログです。
//気まぐれに書いた小説とかも投下してます。
//TRPG replay [ARA] ■01 □02 □03
//北欧剣譚ヘイムダル ■1.1 ■1.2 ■2.1 ■2.2 ■3.1 ■3.2

ソーダグ

いやな予感しかしない組み合わせ。
b0195405_1510121.jpg

具体的に、ソーダグ(またはダグナンス)ってのはこういうコンボ。

1)ソーナンスが特殊受けを捕まえる。
2)アンコールをかけ、攻撃技をアンコールしたらカウンター/ミラコで倒す。
3)電気技や変化技を使ったらダグトリオに交代し、じしん/じわれで倒す。
4)特殊受けがいなくなったので特殊型エースがやりたい放題。

でも対策方法が増えたからそんなに有用じゃなくなったのかな?
ぜんぜん見たことない。
当方、一度もこの戦法を使う相手と戦ったことがありません。
なので自分でやってみることにする。

何事も経験ってことで。



対策一覧(?)

1)特性を対策するパターン。

・きれいなぬけがら
 今日からできる、一番手軽な対策方法。
 BWではズルッグやズルズキンが5%の確率で持ってます。複眼見通しで3時間も粘れば。
 ただし、交代先にはソーナンスとダグトリオを倒せる攻撃性能を要求される。

・脱出ボタン
 先制技などでわざと小さいダメージを与えて、反射で強引に脱出する。
 ただし、交代先には以下略。

・交代技
 とんぼがえり・ボルトチェンジ・バトンタッチで交代オッケー。
 ただし、交代先には以下略。
 あと交代先に反射ダメージが行くので、低耐久高火力アタッカーを繰り出す際は注意。

・トレース
 トレースするとかげふみ・ありじごくミラーになって特性が一時解除されるらしいです。

・なりきり
 同上。

・飛んでる特殊受け
 ありじごく無効。変化技安定化。根本的解決にはならないが無対策よりは。
 ただし、飛んでいるポケモンはタイプ相性上、特殊受けに向かないので注意。
 (電気・氷などは特殊型サブウェポンに採用されやすい)

・浮いてる特殊受け
 同上。こちらは全般的に特殊受けに向かない種族値のポケモンが多いか。


2)反射技を対策するパターン。

・悪タイプで特殊技を使う特殊受け
 ミラーコート無効。これは酷い。

・霊タイプで物理技を使う特殊受け
 カウンター無効。これは酷い。

3)禁じ手。

・マジックミラーエーフィ
 アンコール無効、変化技大安定。
 読まれさえしなければどうということはない。
[PR]
by yamaomaya | 2011-08-06 15:12